ぷりかの長崎放浪記2(稲佐山ふくの湯、サウナサン忘年会、もとの湯)

長崎滞在3日目。
IMG_20181225_143513.png
朝サウナは【Alega軍艦島】【伊王島YUYUSPA】に向かおうと思っていましたが、前日の疲れがそこそこ残っていたので、港洋館でさくっと済ませます。

IMG_20181225_143819.png
…が、残念なことにサウナで妖怪屁こきじじいにエンカウント。
たまらず1セットで切り上げ…(´Д`;)

じじいよ。なぜ誇らしげに微笑んだんや…。妖怪だからか。
思わず「そりゃないでしょぉ…」と言いながら出ちゃいました(^^;

IMG_20181223_220809.png
9時に港洋館みなとサウナをチェックアウト。
館内は綺麗だったし、立地も良かった。
レストランは利用していませんが、1泊3000円はコスパ抜群です!
お世話になりましたm(_ _)m

IMG_20181220_101306-1587x1190.jpg
さて、まずは朝ごはん。
ずっと行ってみたかった喫茶店ルパンにお邪魔します。

○港洋館→喫茶店ルパン(徒歩15分)

IMG_20181225_144305.png
蒼井優さんが長崎レトロ旅の時に訪れていたみたいです。

IMG_20181220_101339-1587x1190.jpg
急斜面に立つオレンジ色の建物。
坂道だらけの長崎市らしい建築物です。

IMG_20181220_103405-1587x1190.jpg
エッグサンド(600円)と珈琲(350円)を頂きます。
安いし、ボリュームもあってとても美味しい。

IMG_20181220_103610-1587x1190.jpg
店内は控えめで柔らかなBGM。
窓からの木漏れ日が気持ちいいなぁ。

IMG_20181220_101323-1587x1190.jpg
ゆっくりとした朝の時間を過ごす事ができました。ごちそうさまです。

IMG_20181225_144723.png
長崎市の玄関口・長崎駅に戻ります。
(よく考えたら昨日行けてない。)

IMG_20181225_144933.png
ここからシャトルバスを利用して【稲佐山ふくの湯】へ。

○長崎駅→ふくの湯(15分)

―――――
【稲佐山温泉ふくの湯】(男女)

IMG_20181225_182219.png
料金 800円(岩盤浴+400円)
時間 9時30分~翌1時(金土のみ翌2時)
定休 年中無休

稲佐山中腹にある長崎県最大級のスーパー銭湯。
長崎市街を一望できる景色は昼でも夜でも素晴らしいと評判の施設です。

――――――――
【サウナ】

IMG_20181224_134411.png
温度計表示86℃~88℃。対流式電気ストーブ1基。3段12人規模。

座面の高さが各段ふくらはぎまでのローチェア方式。毎時30分にオートロウリュありで

湿度 並~高
輻射 並
循環 並~優
といったセッティング。

熱量は程好く、適度な湿度で汗をかけます。
中温サウナのお手本になりうるセッティングだと思いました。

個人的にはほどよい暗さも好みです。

――――
【水風呂】
IMG_20181224_134425.png
表示18℃。特筆するような良さはありませんが、サウナがガンガンに熱いわけではなかったので、冷たすぎないバランスは個人的に良かったです。

【露天】

IMG_20181224_135958.png
露天スペースには十分な休憩スペースがありました。
そこから見下ろす形の長崎市街の風景は圧巻のひとこと!

長崎市は他の県では見られない、山の上方付近まで住宅街が連なる独自の街並みのため

IMG_20181224_140015.png
昼は壮大な山々に連なる市街の風景を

IMG_20181224_140032.png
夜は山に伸びて煌めく宝石箱のような風景を楽しむことができます。


露天スペースの一角には漢方ミストサウナと塩サウナもありました。

IMG_20181224_140139.png
セットの合間に漢方ミストサウナを利用。なかなか良い!

足湯があり、ふくらはぎまでお湯が張ってあります。
ミスト量はそこまで多くはありませんが、漢方の匂いは強めです。

IMG_20181224_140105.png
IMG_20181225_153219.png
岩盤浴も少しだけ利用。
全7種類の岩盤浴室があります。
岩盤浴は種類・導線周りも含めて、長崎ではダントツでふくの湯がいいですね。

【まとめ】

IMG_20181225_153147.png
『稲佐山温泉ふくの湯』は、深くキマる気持ち良さがあるわけではないのですが、
開放感に浸れる、じんわり溶け込むような気持ち良さがありました。

温冷差はそこまでありませんが、サウナ室はセッティング良好で、なにより長崎独自の展望を楽しめる外気浴は一見の価値ありです。
長崎に行った際にはぜひ立ち寄ってみてほしいですね!

――――――――

IMG_20181226_143554.jpg
ふくの湯で佐世保サウナサンの足立さん&佐世保サウナーのはなさんと合流。

ここからは"公共機関でサウナ旅"は一旦中断して、佐世保で行われる忘年会に向かいます。

いまさらだけど、車って楽ね(笑)
はなさん、長時間運転いただきありがとうございましたm(_ _)m


早岐駅で関東サウナーのピスタチオさんと合流。

IMG_20181220_171951-1587x1190.jpg
はなさんオススメの【鈴木胡麻豆腐店】へ。

IMG_20181220_165329_1-1587x1190.jpg
黒胡麻豆腐と抹茶を食べました。
ヘルシーな甘味でいくらでも食べれちゃいそう!(^q^)

IMG_20181221_093953-1587x1190.jpg
サウナサンに到着です。

忘年会まで1時間ほどあるので軽めに3セット。
合間にハーブサウナを挟んで、キマり過ぎないように調整します。

1545822173571.jpg
前回訪問時もすごく良くて感動したのですが、『熱量がもう少しあればより好みやなぁ』とも思っていたんです。

それが、今回の訪問では湿度が上がっており、個人的にピンズド好みのセッティングになっていました。

1545822833507.jpg
熊本サウナー勢が到着し、神奈川の傭兵さんも到着。
玄関で佐賀サウナーのぽんさん、佐世保サウナーの田中さんと合流して総勢10人で忘年会会場へ向かいます。

――――――――
【喫茶店KUCHE (クーシェ)】

IMG_20181226_201827.png
サウナサンがホームのサウナー・ヒロシさんがやってる喫茶店。今回の忘年会にあたり、2階を提供していただきました。


IMG_20181226_202737.png
今日は飲み会での利用でしたが、ランチのナポリタンがめっちゃ美味しそう(^q^)

IMG_20181226_201946.png
サウナサンからも近い!
今度来るときは絶対ランチ食べにこよう。
――――――――――

1545868975375.jpg
九州サウナー勢初めての忘年会!
初めてお会いする方も沢山いました。


IMG_20181226_143803.jpg
途中で初めてのツイキャスやったり(主にDDDさんに任せきり)。
とにかく楽しくて、時間があっという間に過ぎていきました。
サウナのことはあんまり話してない気がする(笑)

IMG_20181226_143653.jpg
私は普段、1人でぶらぶらと旅をしていますが、こうやって同じ趣味の方々と会合する事が、こんなにも楽しい時間だという事を初めて知りました。
また来年も参加したいです。

――――――――

忘年会が終わってサウナサンに戻ってきました。
アフターサウナは九州熱波王者足立さんのゲリラ熱波です!

IMG_20181226_205335.png
(※画像はヤング熱波杯in おふろの国)
実は私、足立さんの熱波をはじめて受けました。
パァン!!』と高い破裂音から繰り出される強烈なアウフグース。
足立さんの熱波は、身体を抜けた後にもう一度対流熱が戻ってくる独特な感覚がありました。
これをぶれずに毎回繰り返せるのって本当にすごい!

好みピンズドセッティングのサウナ。
いつまでも入っていたい水風呂。
極上サディスティックな熱波。


IMG_20181226_210935.png
もう、これはヤバい。
佐世保の地で、過去にないレベルで怖いくらいの気持ち良さを体感しました。
ありがとうございます。

IMG_20181226_205915.jpg
各々、アフターサウナを満喫してバラバラに食堂へ。

IMG_20181220_234758-1587x1190.jpg
山崎さんちの唐揚げを頂きながら2次会。1名サウナに籠ったまま帰ってきませんでした(笑)
本当、サウナの入り方は千差万別ですねぇヽ(°ω°)ノ

――――――――
IMG_20181221_100803-1587x1190-b566b.jpg
翌朝、皆さんより少し早めに出発して大村駅へ向かいます。

○電車 佐世保駅→大村駅(940円)85分
○バス 大村駅→本野(340円)20分
○徒歩 15分

長崎県放浪の最後に【もとの湯】へやってきました。

――――――――
【ホットヨガ&天然温泉 もとの湯(旧 和SPA )】(男女)

IMG_20181221_142913-1587x1190.jpg
料金 650円(岩盤浴+250円)
時間 9時~22時
定休 不定休

大村と諫早の境近くにある温泉施設。竹冷却の天然温泉と本格的なヨガが評判です。

――――――
【サウナ】

IMG_20181226_212132.png
温度計86℃表示。電気ストーブの2段8人規模。
湿度がそこそこあり、コンパクトな造りのため、発汗は結構早かったです。

湿度 並~やや高
輻射 並
循環 やや悪~並

欲を言えば肌表面の暖まり方にムラがあったので、ちょいテコいれほしいところですが、熱量自体はしっかりしているので、気持ちよく発汗できました。

――――――
【水風呂】

IMG_20181226_212055.png
表示17.5℃。深さが90cmあります
広さも十分。
水質は普通でしたが、サウナとのバランスも結構いい。

IMG_20181226_215132.png
露天スペースには寝転び場所がありました。
内湯にもととのい椅子が十分置いてあり、休憩場所には困りません。

IMG_20181221_151233-1587x1190.jpg
IMG_20181221_152929-1587x1190.jpg
サウナ後は庭園風の中庭や休憩所でまったり。

【まとめ】
IMG_20181221_142925-1587x1190.jpg
消防法大丈夫なのかな…と思ってしまうシュールさもありましたが、バランスが結構良くて気持ちが良かったです。温泉自体は小さめ。

コスパ的にはまぁまぁでしたが、公共機関の訪問だとアクセスが少々難点ですね。
でも長崎空港からのさくっとサウナならベストチョイスかなっと思います。


――――――――――
【あとがき】

IMG_20181219_071659-1587x1190-5af58.jpg
これで今回の長崎放浪記は終了です。

今回巡ったサウナは
・諫早グリーンサウナ
・ベストパワーランド御湯神指し
・高崎湯
・港洋館みなとサウナ
・稲佐山ふくの湯
・サウナサン(再訪)
・ふくの湯
でした。

長崎サウナは湿度が良好な施設が多かったです。
お隣の佐賀は乾式サウナが多かったので、対になってる印象ですね。

IMG_20181219_132005-1587x1190-1511e.jpg

とにもかくにも『坂道』『階段』が多かった(^^;
小道も多くて何度か道も間違えました。

放浪する難易度は北部九州では一番高いかなと思います。
ですが、迷って探して、苦労してたどり着くのも旅の醍醐味。電子機器が発達した現代で、それが味わえたのは良かったです。
行けなかった施設もあったので、長崎は近いうちにリベンジ再訪したいですね。

この記事へのコメント