ぷりかの長崎放浪記(高崎湯、港洋館みなとサウナ)

ベストパワーランドから諫早駅へ。

IMG_20181221_100803-1587x1190.jpg
長崎本線シーサイドライナーに乗ります。
鈍行各停ですが、特急かもめの4割の金額で利用ができます。

○諫早駅→長崎駅(460円)31分

うたた寝していたら、お客さんが一斉に降りはじめたので慌てて下車。

IMG_20181219_130345-1587x1190.jpg
長崎駅に到着です!


IMG_20181222_204425.jpg
ちがーうーやーん。
ここ浦上駅やーん。


筑豊放浪でもやったばっかりの電車ミス(´Д`;)
サウナ後の電車は危険ですね…(-ω-;)←ただの不注意。


―――――――
【浦上駅~じゅん食堂

浦上駅で降りてしまいましたが、目的地までは徒歩10分ほどしか変わらないので、このまま歩いて向かいます。


IMG_20181219_131835-1587x1190.jpg
道中、サウナサン2号店がありました。(ちがう)


IMG_20181219_132005-1587x1190.jpg
長崎らしく、階段が沢山ありますねー。


IMG_20181219_133650-1587x1190.jpg
か、階段が…ほんとに沢山で…つらい…( ;´Д`)ハァハァ



1545479536512.jpg
いや、登る前に置いとこうよっ!!(ノ゚Д゚)


IMG_20181219_133452-1587x1190.jpg
結局一度下りてから、別の道を登り直し。
ず~っと斜面の墓地や階段を歩いていました。

ほとんど登山と変わらないレベルでしたが、景色がいいのが救い。


IMG_20181219_134809-1587x1190.jpg
浦上駅から徒歩45分。
予定より15分遅れて、皿うどんの隠れた名店【じゅん食堂】に到着です。


IMG_20181219_134943-1587x895.jpg
ランチタイム終了間際だったためか他にお客さんはいません。


IMG_20181219_135231-1587x896.jpg
私的には長崎の食と言えばこれ!
パリパリ麺の皿うどん!!(720円)


IMG_20181219_135255-1587x896.jpg
具材たっぷり!
海鮮だしの聞いた濃いめの餡がたまりません。


IMG_20181219_140100-1587x895.jpg
サービスで賄いのおでんを頂いちゃいました。とても美味しかったです。


IMG_20181219_141749-1587x896.jpg
じゅん食堂を出発して長崎駅方面へ。
こちらの道も階段だらけでした。

写真はおばあちゃん用のスロープカー。


――――――
○思案橋バス停→茂木バス停

IMG_20181223_135806.png
思案橋までは歩いて長崎バスに乗ります。
バス停の場所が分からずにあせる…(-ω-;)


1545540900355.jpg
追い越して行ったバスを走って追いかけて、なんとか乗車。
バス停は思案橋駅からは80mほど離れた場所にありました(^^;


IMG_20181223_135847.png
しかーし。
目的地にはたどり着けず。。
途中にある早坂が終点。
乗り間違えた。。(´Д`;)


IMG_20181219_155139-1587x896.jpg
早坂から茂木行きのバスは出ていないので、歩きます。


IMG_20181219_155639-1587x896.jpg
30分頃歩いたところで滑川のバス停発見。
タイミング良く茂木行きのバスがきました。
助かったぁ。


IMG_20181219_160727-1587x896.jpg
予定から大幅に遅れましたが、ようやく茂木バス停に到着。


1545549990249-590x443.jpg
公衆銭湯『高崎湯』に向かいます。

○茂木バス停→高崎湯(徒歩10分)

―――――――――
【高崎湯】

1545549970197-590x443.jpg
料金 380円(サウナ+150円)
定休 6のつく日
時間 14時~22時

長崎県最南端の茂木港界隈にある高崎湯。
地元に根付いた地域密着型の銭湯ではメタケイ酸豊富な温泉が楽しめます。地元のじいちゃんらの空気感が色濃くて印象的。

――――――
【サウナ】
1545550647718.jpg
体感88℃~90℃ほどのサウナ室。
遠赤外線ガスストーブ1基でTVあり。
セッティングは
湿度 乾
輻射 並
循環 やや悪
といったところ。


1545550718674.jpg
壁と椅子にフェルトが貼ってあり
輻射熱が柔らかいのが印象的。
少し長めにゆったりとサウナを楽しみます。

――――
【水風呂】

IMG_20181223_142322.png
撮影許可はいただけましたが、お客さんがいたため断念(^^;

水温は測定で18℃。
バイブラありのメタケイ酸を含んだ地下水は数値以上に冷たく感じます。

【まとめ】

IMG_20181219_161138-1587x896.jpg
サウナは輻射が柔らかいこともあり、無理せず汗をかける中温サウナに近いです。

常連さんは水風呂の水温をもっと下げてほしいみたいですが、
バランスを考えると、このままでもいいような気がします。

慣れてくるとぬるいのかもしれませんね。

店主様、常連さん共に一見無愛想に見えますが、口下手なだけで話すと色々と教えてくれました。

地元に愛されてる良き銭湯で、居心地が良かったです。

――――――

1545549998210-590x443.jpg
茂木港を散歩してバスで長崎市内に戻ります。

○茂木港→思案橋(230円)20分

思案橋から徒歩12~13分。
本日のお宿【港洋館みなとサウナ】に到着です。

――――――――
【港洋館みなとサウナ】

IMG_20181223_170027.png
料金 3時間1990円、12時間2530円
定休 年中無休
時間 24時間

大波止駅すぐの好立地にあるサウナ。
築年数は古いながらも綺麗な館内が印象的。
カプセルとサウナ側の導線に少し難あり。

――――――――――
【サウナ】
IMG_20181223_170009-67f52.png
温度計表示90℃。対流式電気ストーブ1基TV あり。
床面が絨毯になっています。

ストーブ柵を覗き込むと、高さが低めに設置されているのが印象的でした。


色んなサウナーさんのブログには湿度低めと書いてあったので、乾式サウナを想定して入ったのですが、湿度高いです。

もしかしたらセッティングを変えたのかもしれませんね。

湿度 高
輻射 並
循環 優

サウナ単体で見ると、個人的にはなかなか良いサウナだと思います。

――――――
【水風呂】

IMG_20181223_165934.png
水温20℃。浴槽は広いです。
港近くということもあり、塩水を使った水風呂がウリなようですね。

言われてみれば、少ししょっぱいような、そうでもないような。。

うん。そうでもないな。

水質も特段優れてるわけではなく、個人的には至って普通の水風呂かなーと思いました。


――――――
【バランス】

IMG_20181223_221109.png
サウニングしていると、【キャビナス福岡】を思い出しました。
セッティングが似てるかも。

サウナの熱量が強かったので、水風呂はもう少し水温を下げてくれるとありがたいなーと思います。

ただ、ぬるすぎる訳でもないので、時間調整可能。
問題なく楽しむことができました。

――――――――
【あとがき】

この日はもう1件、長崎市曙町にある公衆銭湯【太平温泉】に行く予定でしたが、箇所箇所で時間が遅れたのが響いて訪問できず。


IMG_20181223_225833-3cd32.png
次回サウナ旅の楽しみにとっときます。


空いた時間で繁華街に繰り出しました。

IMG_20181219_202151-1587x896.jpg
晩ご飯は港洋館から10分ほど歩いて、五島町にある【レストランかみんぐ】へ。


IMG_20181219_202922-1587x896.jpg
晩ご飯はこれを食べると決めていた!
長崎県裏名物『トルコライス』(750円)
一度に色々食べられてお得です。

IMG_20181219_211220-1587x896-654ad.jpg
たいへん美味しかったのですが、極限にお腹が空いていたので、そのまま思案橋横丁へ。


IMG_20181219_211522-1587x896.jpg
【ひとり焼き肉ぼっち】に入ります。

IMG_20181219_211740-1587x896.jpg
カウンターのみの立ち飲みスタイル。


IMG_20181219_212159-1587x896.jpg
ホルモン・豚タン・ロース・小瓶ビールを注文。
合わせて1300円くらいだったかな?
軽く食べたいときにはありですね。

港洋館に戻ってきました。
今日は本当によく歩いたな…(^^;

長崎市放浪の教訓として、

・Googleマップの時間をあてにしてはいけない。(階段や坂が多いため)
・バスは時間通りに動いてない(渋滞が多いため)

を肌身を持って覚えました。

長崎市サウナ旅はもう一度リベンジ訪問したいです。

IMG_20181223_232145.png
明日は稲佐山ふくの湯に行ってから佐世保のサウナサンに向かいます。

この記事へのコメント