ヘルスイン長尾湯(城南区)

ヘルスイン長尾湯(男女)
※女湯サウナは土日祝のみ

IMG_20181029_145148.jpg
博多駅→西鉄バス片江営業所・桧原営業所行き長尾5丁目下車(約30分)徒歩1分

バランス  ☆☆☆☆
サウナ   ☆☆☆
水風呂   ☆☆☆☆
休憩スペース☆
外気浴   なし
サウナ飯  なし
休憩室   ☆☆☆
温浴    ☆☆☆☆
料金    ☆☆☆☆

福岡に3件ある公衆銭湯サウナのうち、唯一城南区にある長尾湯。

マンション2階に浴室があるマンション銭湯です。
類似のサウナだと熊本の「大福湯」を少し広くした感じだと思います。

―――――――――――――
【サウナ】
IMG_20181030_092201.png
※写真はイメージ画像です。

サウナは7人規模、石レンガ造りの
石室サウナ。
ストーブは銭湯サウナ御用達のオリンピア工業製遠赤外線ストーブです。
温度は90℃前後。
TVあり。

15人規模の大型ストーブを導入しており、ストーブとの距離が近く前面がかなり熱い…!ヽ(°ω°)ノ

輻射熱自体はそこそこあるんですけど、前面と背面の体感温度は少し差異がありました。

循環もそこそこ。湿度は並。
発汗は3~4分ぐらいではじまり、大粒の汗が肌に浮かんできます。

―――
【水風呂】
IMG_20181029_153350.png
真ん中にある浴槽が水風呂。
水深100Mの軟水水風呂です。

肌触りが軟らかくて、手足を入れた段階では16℃ほどに感じますが、肩まで浸かるとじんわり強冷の波がやってきます。
水温は測定で12℃。

強冷ながらもマイルドな水質のため入りやすく、水上がり後も長らく冷え感が残っていました。

―――
【休憩スペース】
休憩スペースはちょっと困りどころ。
デッドスペースが特になく、洗い場で休憩する他なさそうです。
混んでくると、ととのいスペース難民になるかも。

―――
【休憩室】
公衆銭湯にしては、全体的に面積が広くて、脱衣場に喫煙場所兼TVスペースが、番台前にソファースペースがあります。


―――
【温浴】
IMG_20181029_153458.png
ジェットバス、電気風呂、深めの白湯、寝湯と豊富。
壁片面が窓になっており、日光も合わさって明るめな浴室。
湯熱利用の蒸し湯もあります。

―――――
【まとめ】
1番のオススメポイントは【水風呂】ですね。
入りやすい強冷水と言えば長崎の「サウナサン」が浮かびますが、それに近いマイルドさがありました。

高温輻射熱良好な石室サウナ+強冷マイルドな軟水水風呂。
セットを繰り返しても、しっかり温冷をリセットできて、バランスも優れていたと思います。

また、お客さん同士で頻繁に挨拶を交わしており、それに混ざることで、気分的にも気持ち良く過ごせました。
総紋様は多そうですが、むしろ総紋様がその気持ちがいい空間を作っているふしがあり、マナーや他客への配慮も含めて、お手本にしたい振る舞いをされていました。

長尾湯が、客層問わず癒しを求めて愛されてる証なんでしょうね。


この記事へのコメント