熊本放浪記4(なごみ温泉やすらぎの湯)

こんにちは。ぷりかですヽ(°ω°)ノ
前日夜に【キャビナス福岡】に宿泊して、準備万端、朝イチで熊本方面に向かいます。


が、スタート時点で乗り場を間違えてしまい、新幹線をひとつ乗り逃す痛恨のミス…😱☀️


当初は荒木駅乗り換え→荒尾駅下車で
130cmの水風呂がある『トリムパーク春光の湯』に立ち寄る予定でしたが、荒木駅通過の「さくら」に乗車することになったため予定変更( ̄▽ ̄;)


熊本駅から普通電車に乗り換え
IMG_20180921_084254-1190x1587.jpg

南に6駅進んだところの小川駅にやって来ました。
IMG_20180921_091241-1190x1587.jpg


今回はこちらにある『なごみ温泉やすらぎの湯』に行ってみようと思います。

____________
【なごみ温泉やすらぎの湯】
IMG_20180921_104502-1190x1587.jpg


天然活性水素を含むナトリウム塩化物泉の源泉かけ流し温泉です。
全国的にもかなり珍しい泉質だそうで、「奇跡の湯」とも呼ばれているみたい。


こちらは源泉が2つあり、もう1つの源泉が21℃の冷鉱泉です。
水風呂もかけ流しで天然にがり100%の冷泉。

にがりの肌触りに興味をそそられる&にがり成分がハゲ防止に良いとの情報に吊られたのでやって来ましたヽ(°ω°)ノ
30越えたら気になるからね…( ̄▽ ̄;)

―立ち寄り湯データ―
営業時間:10:30~22:00
定休日:—
入浴料金
・大人(中学生以上):550円(税込)
・子供(小学生まで):300円(税込)
電話:0964-47-5533
駐車場:あり
[車]九州自動車道松橋ICより約12分
[電車]JR鹿児島本線小川駅より徒歩約13分※シャトルバス有り、団体用の送迎バス有り(要問い合わせ)

それでは早速ご入浴してきますヽ(°ω°)ノ
―――――――――――――――――――
【温泉】
IMG_20180921_135936.pngIMG_20180921_121853.png
熊本県では初遭遇。
大分ひょうたん温泉や福岡こうの湯と同じ、数奇屋造りの浴室です。


内湯には40℃のあつゆ、38℃の大きめなぬるゆ。
露天にはぬるゆの浴槽が2つあります。
にがりの成分で、鉄味がある薄めの濁り湯になっています。

―――――――――――
【サウナ】

サウナは3つ。
内湯に遠赤外線サウナと塩サウナ、露天にスチームサウナがありました。

朝イチでしたがサウナ人口は多くて、結構混んでましたヽ(°ω°)ノ


IMG_20180921_121646.png
→遠赤外線サウナ
遠赤外線ガス1基15人規模3段。
各段広めのサウナ室。
温度は84℃~86℃ほどの中温サウナです。
輻射並~強
湿度並~高
すごく身体の芯から温まる!というわけではないのですが、循環、蓄熱は良好で、ほどよくムラなく温もれました。


IMG_20180921_121830.pngIMG_20180921_121720.png
こちらはスチームサウナと塩サウナ。
温度は38℃ほど。
塩サウナには、ずーーっと入ってるおじいちゃんがいましたヽ(°ω°)ノ


―――――――――――
【水風呂】

水風呂は2つ。
内湯に4人規模・水深100Mほどの浴槽がひとつ。
露天に6人規模・水深60Mほどの浴槽がひとつ。

IMG_20180921_121758.png
こちらが内湯の水風呂。測定で22.3℃。


IMG_20180921_124057-896x1587.jpg
こちらが露天の水風呂。測定で21.8℃。


21℃の100%源泉かけ流しなので、どちらの水風呂も緩めですね。
露天は時期変動しそうなので、もう少し気温が下がってから行けば水温下がっているかもしれません。

浴槽からたっぷりと溢れてるにがり冷泉が、見た目からして気持ちよさげです😃。


水質は水に重さがあるというか、肌持ちが良く、身体に付着する感じ。
独特の滑らかさがあります。

そしてにがり成分らしく、鉄錆びの味が…😱☀️
口元に水が付着すると、苦味というか、口の中を切ったような血の味がしました😅


―――――――――――――――
【まとめ】

サウナ施設ほどの温度の高低差はありませんので、深くととのったー!という感覚はないですが、
サウナも悪くないし、時間調整すれば水風呂も長く浸かれる。
バランスも、浅めのととのいができる範囲で考慮すれば悪くなかったと思います。

サウナが気持ちいい!というよりも、水風呂の水質を楽しみながら、冷泉にゆっくりと浸かる【水風呂を楽しむ場所】と考えれば、良い施設かなーと思います。


IMG_20180921_104527-1190x1587.jpg

この記事へのコメント