唐津放浪記(鏡山温泉茶屋、まむしの湯)

佐賀放浪記も今日で最終日ですヽ(°ω°)ノ

昼間に唐津市内で仕事があるので、
桜門亭チェックアウト後、すぐに向かいます。


道中、厳木町「きゆらぎの湯」や相知町「天徳の湯」のサ活チャンスがありましたが、横目に見ながらスルー😭

唐津までの道中は一ヶ所だけ寄り道。元々、亡くなったばぁちゃんの家があった相知町押川の更地に寄りました。


草ぼぅぼぅです…😱☀️
ごめんね、ばぁちゃん💦💦


800坪あるので、何か有効活用できないかなー?と毎回考えて、
地下冷泉もあるから、それを活かしたサウナ施設とか…
とも考えた事はあるのですが、どうにも立地が悪く、赤字しか出なさそう…😓
結果、有効な活用方法が見つからずに親族一同放置しています💧


おかんは、自分が生まれ育った場所だから、寂しい想いもあるやろうなぁ💦


今は更地のため、特に何かがあるわけでもなく、ふたたび唐津方面に走ります🚕


――――――――――――
唐津到着!ヽ(°ω°)ノ

IMG_20180914_124921-c6c40.png
唐津は佐賀県で2番目に人口が多い第2の都市です。
観光に訪れる際には、佐賀市よりも唐津市の方が特色が多くて楽しめると思います


IMG_20180914_232034-e2861.png
IMG_20180915_002019.png
有名なものでは、文政2年から続く唐津のおくんち、虹ノ松原、呼子のイカなどがありますね😆


IMG_20180914_232455.png
まずは、おかんにも自分にも思い出深い喫茶店「エスポワール」でモーニング☕🍞
私は6年振りの来訪です😃楽しみだなぁ♪





IMG_20180914_232406.png
なんと廃墟化しておりました…😱☀️
マスター、独身だったもんなぁ😭😭
時代の流れは残酷なものですね…( ̄▽ ̄;)

――――――――――――――――――――
IMG_20180829_131013.jpg
気を取り直して、虹ノ松原に移動。
軽食喫茶「亜呂覇」に入ります。
名前はハワイアンですが、店内は昭和感溢れる老舗喫茶です。


IMG_20180829_131432.jpgIMG_20180829_131405.jpg
レトロなレジにこの装い!これぞ昭和喫茶ですよ!ヽ(°ω°)ノ


私はビーフカレーを注文。

IMG_20180829_132414.jpg
これこれ。これですよ。
シンプルな味わいと煮込まれたスパイスの良い香り。喫茶店のカレーはたまらんのです(^q^)



おかんはホットケーキ。

IMG_20180829_132623.jpg

おかん。。
なんや、それ。。
女子高生かっ!!!ヽ(°ω°)ノ


美味しいモーニングをいただいた後、仕事のため、おかんとお別れ👋
誕生日祝いのはずが、サウナ旅に付き合わせてしまいました
あまり深く考えず、アクティブな面白いおかんで良かったです!
さようなら~~ヽ(°ω°)ノ


さくっと一仕事終えて、近くに温浴施設があるのでひとっ風呂浴びてから帰ります。
――――――――――
【鏡山温泉茶屋 美人の湯】

IMG_20180829_142238.jpg
虹ノ松原が一望できる鏡山の麓にあるスーパー銭湯。

含弱放射能泉・単純鉄泉・炭酸水素塩泉などの成分を含み、美肌効果が高い温泉です。

立ち寄り湯データ
虹ノ松原徒歩10分
650円
10時~22時
(内湯2露天風呂1サウナ1露天水風呂1)


―――――――――――
【サウナ】
サウナは結構広め。
10人~13人規模の遠赤外線サウナ。
ストーンストーブの上に竹炭が吊るしてあります。
TVありなのですが、TV台が瓦屋根になっていたりと見た目が独特なサウナ室です。
側面に窓があって、いい気持ち。
温度は86℃中温、湿度そこそこ。
蓄熱やや良、輻射並で問題なしです。

―――――――――――――――
【水風呂】

IMG_20180914_234741.png
水風呂はどこかなーと思っていたら、
なんと!露天の岩組み風呂が水風呂でした!ヽ(°ω°)ノ気持ちよさそう~!!

いざ入水!


う~ん。。
ちょいぬるいかなぁ?

この日(8月28日昼晴)は真夏日で、水温は測定で22.8℃。
露天にあるため、外気温で変動しそうですねー。

もう少し、外気温が落ちついてから訪問すると、サウナも良かったし、なかなか素敵な施設なんじゃなかろうかと思いました。

小さい水風呂じゃなくて、6人規模の露天水風呂は見た目も気持ち良さげですし、外気浴も可能。
時期変動はありますが、サウナのポテンシャルは秘めた施設だと思います。

――――――――――――――――
ぼちぼち日も落ちてきたので、福岡に向かいます。


虹ノ松原駅から筑肥線に乗ります。


IMG_20180829_152450.jpg
駅までの道中も気持ちいいヽ(°ω°)ノ


IMG_20180829_152609.jpg
こじんまりとした「虹ノ松原駅」。


IMG_20180829_155022.jpg
車窓から玄海灘の眺望が拝めるのも唐津ルートの良い特徴です。


IMG_20180829_155945.jpg
途中、福吉駅でおもむろに下車。

今回のサウナ旅の締めに気になっていたサウナに寄って帰ります。

―――――――――――――
【まむしの湯】

IMG_20180829_160726.jpg
元は「まむし温泉」という施設でしたが、温泉法の規定で温泉と名乗る許可がおりず、「まむしの湯」に改名したという、少々残念な逸話がある温浴施設。

ただ、ミネラル豊富な神水(温泉と呼べないので、現地ではこう呼んでいます)
は評判が高く、各地から温浴目的での来訪客が多い、糸島の秘湯です。


立ち寄り湯データ
筑肥線福吉駅からシャトルバスの送迎あり
600円
10時~22時
(内湯1水風呂1サウナ1露天風呂5打たせ湯1)

―――――――――――
【サウナ】

IMG_20180914_223227.png
訪れた時は平均80℃の低温~中温サウナでした。
こちらもストーンストーブの上に竹炭が吊るしてあります。
が、輻射板を囲むように吊るしてあり、輻射が弱くなっている印象。
湿度は並、蓄熱弱めでなかなか身体が温まりません…( ̄▽ ̄;)

これは長く入ってもどうにもならんなーと思い、2セットで切り上げましたヽ(°ω°)ノ

IMG_20180914_223505.png
他に塩サウナがあります。
こちらは可もなく不可もなく。


―――――――――――‐―
【水風呂】

IMG_20180914_223324.png
まむし神水は冷泉のため、水風呂がかけ流しになっています。


この日の水温は測定で25,8℃。

うーん。。。
温い。ですが、サウナが温まらなかったので、悪くはないような。。?(混乱気味)
水質の良さも正直良く分かりませんでした…( ̄▽ ̄;)


――――――――――――――
サウナはイマイチだったのですが、お風呂は悪くなかったです。

個人的には玉露の湯が気持ち良かった。
IMG_20180914_223452.png


樽湯からの眺めもよし。
IMG_20180914_223432.png


全体的にぬるめなんですが、手前の岩ぶろだけ、結構な熱さだったので注意!ヽ(°ω°)ノ

IMG_20180914_223416.png

サウナの良さはイマイチ実感できなかったものの、この地域では競合施設も特にないので、近くに来たときに立ち寄る分にはありかなーと思いました。


―――――――――――
微妙なサウナで〆になっちゃいましたが、お風呂は気持ち良かったので湯上がりにビール飲んでのんびり。


Twitterで飯テロが行われており、何かつまみたくなったので注文。

店員さんが美人さんで、動揺した私は



「お、おはぎ!!おはぎください!!」


IMG_20180829_170218-5a5fe.jpg
なぜこれを選んだのだ、私よ。。。

でも、意外とビールの苦味とおはぎの甘味は美味しかったかもです

――――――――――――――

さて4日に渡った佐賀放浪もこれでおしまい。
サウナサンに行ったのが、もうだいぶん前の事のように感じます。

【今回訪問したサウナ】
サウナサン
大正屋
武雄温泉ハイツ
鷺ノ湯
七彩の湯
鏡山温泉茶屋
まむしの湯

やはり初めて行くサウナのワクワク感は楽しいし、良いサウナに出会えた時の感動は素晴らしいものです。
2018年の九州北部サウナ目標訪問施設数100件に対して、これで50件目ヽ(°ω°)ノ
だいぶん、徒歩で行ける範囲のサウナは行きつくした感がありますが、行けるところまで行ってみたいと思います😆

今回も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!m(_ _)m

この記事へのコメント