佐世保放浪記(サウナサン)

こんにちは!ぷりかです。


今回は佐賀放浪がメインですが、前夜祭としてお隣長崎佐世保のプチ訪問からスタートします!ヽ(°ω°)ノ

【長崎県佐世保市】
IMG_20180902_212100.png

長崎県は長崎市が中心都市ですが、長崎市は県最南端、JRの終着地点にあります。

サウナー界隈で話題の「サウナサン」がある佐世保市は県北部。長崎市とは対極の場所にあるんですね。

佐世保から車で移動すると、長崎市と福岡市がだいたい同じくらいの距離で、1番近い県庁所在地は佐賀市だったりする。

というわけで、立地的にも訪問するベストタイミングなので、仕事終わりに佐世保に前のりしてきました( ・∇・)


IMG_20180902_212446.pngIMG_20180902_212410.png

博多駅から佐世保に行く方法は大きく分けて2つあります。
JR特急みどりかリムジンバス(させぼ号)
どちらも所要時間は約2時間くらいです。

リムジンバスは道路の混み具合に左右されるリスクはありますが、2260円で行ける安さが魅力。

特急みどりは3880円かかりますが、事前に時間の目処さえ立っていれば、JRネット予約「早割3」で、片道2000円で行く事ができます。

今回私は「早割3」を利用して特急みどりで行ってきましたヽ(°ω°)ノ



IMG_20180902_212800-f9f72.png

運ばれること約2時間。到着しました佐世保駅!まずは街中を散策します( ・∇・)


全体的に道幅が広い。
そして、なんというか新旧陰陽混合の独特な街並みです。唐突に飲み屋があったり、雀荘がやたらとあったり。

そそる飲み処や佐世保バーガーなども点在していて、ゆっくり訪れるのも楽しそう!
今夜は時間があまりないので素通りしますが、次来たときのために要チェックや!ヽ(°ω°)ノ

IMG_20180826_220921-19972.jpgIMG_20180826_222144.jpg

ここのお酒屋さん気になる!
入ってみたいヽ(°ω°)ノ

IMG_20180826_222049.jpg

ご当地グルメの佐世保バーガーも至るところにありました。

IMG_20180826_222213.jpg

ここのラーメン、いい匂いが漂っていてそそる…!ヽ(°ω°)ノ

IMG_20180826_222444.jpg

一通り探索して、やってきました。佐世保サウナーの聖地「サウナサン」。

支配人のサウナアディクションさんはTwitterで繋がっているため、今回の訪問は伝わっている状況です。

いまだにサウナで知り合いに遭遇した経験がない私は、結構ドキドキしています(´ε`;)ゞ

でも、写真でお見かけしたことはあるので、きっとこんな感じの方なんやろうなぁとイメージしています。

IMG_20180831_180000.png

きっとサウナでご一緒したら、こんな感じでととのってるのは間違いないと思うんです。
多分、アウフグースの時もこんな感じ。

IMG_20180902_214108-dc1fb.png

尊い…!!いきなりビンタされたらどうしよう。いやそれも、癖になって良くなるのかもしれない。

だって、なんかインテリエロいし。
新しい世界との出会いにドキドキしながらウィーンと入館。


「いらっしゃいませー!ヽ(°ω°)ノ」

あ。この人は違う。アディさんやないな!(←失礼)これはくまさんや。くまさんが受付におる!!

見た目はちょい強面なくまさん(仮名)でしたが、とてもフレンドリー( ・∇・)初訪問の緊張をほぐしてくれました。

というか、サウナサンのスタッフさんって若い方も多いんですけど、皆さん明るくとても礼儀正しくて気持ち良かったです。
おかげでサウナに入ってるとき意外でも気持ちよく過ごすことができました。

ではサウナタイムいってみましょー!ヽ(°ω°)ノ


(画像は公式ホームページ、およびTwitter内サウナサン様アカウント画像からの転載許可をいただいております。)
――――――――――――――――――――――――
【サウナ】

IMG_20180827_003546.png

電気ストーブ1基の高温サウナ。
入った瞬間ほのかに香るヒノキアロマのいい薫り。よきサ活の予感を増幅してくれます。
乾式サウナなのですが、サ室内にはあまり見慣れない光景が。

IMG_20180902_224349.png

これ。足湯ですね。
低温サウナに足湯はちらほら見かけますが、高温サウナの足湯に遭遇するのはお初かも。

この足湯のおかげもあるのか、乾式サウナでありながらも、やや高めの湿度が保たれていました。
94℃~96℃ほどの室温も相まって、いい塩梅です。

IMG_20181226_182425.png

輻射板も特殊な作りで3面放射になっています。オートロウリュもあり。セッティングは気温やその日の状況で都度調整しているとのこと。頭が下がります。

今回は受けていませんが、アウフグースの熱波の時には特に真価を発揮してくれそうですねぇ。気持ちいいんだろうなぁ。

―――――
【水風呂】

IMG_20180827_004109.png

私が訪問した際は貸し切り状態だったこともあり、表示13.7℃のキンキン設定。


まず、入ると違和感を感じます。


?水が柔らかい?
もちろん、しっかりと冷たいんだけど痛さがないんです。肌当たりがマイルドというか、とても滑らかで入りやすい。

13℃ほどの水温だと、施設によっては痛気持ちいい感覚になりそうなもんですが、サウナサンの水風呂は「羽衣を常時装備している」感じ。

これは長く浸かっていられるし、この水温をたっぷり堪能することができます。

例えるなら、SMヘルスに入店したら、SM風のアロマヘルス店で鞭を受けながらも癒された、みたいな。はい。すいませんでした。


サウナイイキタイの特集記事
を読んでいると、
どうやらコレに秘密がありそうですね。

IMG_20180902_214738.png
サウナサンオリジナル
【多孔質材料ブレンド水風呂】

この中に珊瑚が入っているみたいです。

真水は中性で濾過していく過程で酸性寄りになるもんなんですが、珊瑚には酸性に寄った水にph を産み出してアルカリ性に変える働きがあります。

恐らく、竹炭と珊瑚と珪藻土の割合を
練りに練って考えてあるのでしょう。

柔らかいだけではなくて、水の透明度も高く「水道水を追求したらこうなりました!」という、本当にありがたい水風呂になっています。いや、これは本当にありがたい。ありがとうサウナサン!


IMG_20180827_072756.png

外気浴はできませんが、デッキチェア、フルフラットチェアがあります。
フルフラットチェアはととのいのために、頑張って置いてくれたんだろうなぁと思いましたヽ(°ω°)ノ

その奥には漢方サウナもありました。
少し入りましたが、匂いもよく香っていて、こちらも気持ち良かったです!


IMG_20180827_082942.jpg

晩酌はホルモン焼き。
これまた美味しい!ご飯がすすみますヽ(°ω°)ノ単品でもたべれますので、皆さんにもふりかけ感覚で食べてみていただきたい一品です😃

お酒もすすみ、満喫して幸せのまま夢心地。健やかに床に着きました(´ω` )zzZ


翌日、朝サウナ2セットでしゃっきり目覚めてチェックアウト。サウナサン、本当に良かった!今度はアウフグース受けれる時にまた来よう。一泊お世話になりました!ヽ(°ω°)ノ

IMG_20180827_093532.jpg
―――――――――――――――――――

サウナサンのモーニングにもだいぶん心ひかれましたが、朝ご飯はお目当ての店があったので、こちらに訪問。

IMG_20180827_100827.jpg

佐世保商店街の裏路地にある、老舗の純喫茶店【くにまつ】にやってきました。

ここはダッチ珈琲を使った、ほろ苦いアウォガードが評判とのこと。


IMG_20180827_101049.jpgIMG_20180827_101110.jpg

店内は船を意識した造り。マスター、同い年くらいで話やすかったです( ・∇・)

IMG_20180827_101757.jpg

チーズトースト。
結構、濃い味付けで美味しい。
というか見た目がジブリに出てきそうな、ザ・チーズトーストで視覚からすでに美味しい

IMG_20180827_101628.jpg

ダッチ珈琲のアイスクリーム。
アウォガードほど甘くなく、ほろ苦さがたまりません。そして、量が沢山!ヽ(°ω°)ノ
美味しいモーニングをご馳走様でした。


おなかも満たされて、足早ですが次は佐賀嬉野に向かいます。
佐世保はまた、ゆっくり時間を作ってサウナ放浪にきたいと思いましたヽ(°ω°)ノ
さよなら。佐世保👋

この記事へのコメント