別府訪問記5(岡本屋、杉の井ホテル)



『別府保養ランド』を出立して、別府八湯の中でも山中にある明礬温泉地区に向かいます。
別府保養ランドは明礬地区から少し下ったところにありますので、10分ほど歩かないと行けません。

バスでいく場合には明礬バス停で降りるよりも、地蔵湯前バス停で降りた方が坂道が少なくて楽だと思います( ・∇・)

IMG_20180727_124307.jpg
明礬温泉に到着しました。
明礬温泉はにごり湯の硫黄泉がメインです。
『湯の里』や『みどり湯』『えびす屋旅館』など、どこの温泉も気持ちよさそうで、目移りしてしまいますねぇ( ・∇・)

酸性寄りの硫黄泉の泉質上、敏感肌の私は湯に浸かりすぎると翌日にお肌がピリピリすることが予想されますので、一湯限定で入浴したいと思います。


吟味を重ねて突入したのは『岡本屋本館』。
(※以下、岡本屋様より撮影許可いただいております。)
IMG_20180727_133627.jpg

ここは基本、立ち寄り湯はやっていないのですが、平日閑散期の13時~14時限定で入湯ができる場合もあるそうです。


早速訪問してお伺い( ・∇・)

エントランスで回答待ちます。
というか、エントランスすごい。
高級旅館らしい重厚感と気品の高さを感じます…!( ・∇・)
IMG_20180727_125015.jpgIMG_20180727_124552.jpg

待つこと5分。めでたくオッケー貰えました!(*´▽`*)やったー!!

フロントで800円払い、1時間限定のチャンスタイムに突入します。

もちろんお風呂は貸し切りです!(*´▽`*)

山岳地帯のお宿なので、階段を上がって下ってお風呂場へ。
IMG_20180727_130358.jpg

内湯には100%源泉かけ流し硫黄泉の温泉があります。
ちなみに
こちらの施設にはサウナはありません( ・∇・)
サウナ放浪記ですが、どうしても岡本屋のお風呂に入りたかったため、来館しました。
1532703922972.jpg

各種旅サイトでは内湯は透明と書いてありましたが、私が入った時は薄い乳白色のにごり湯でした。


隣の内湯は青みがかかった半にごりの
乳白色の岩風呂。
1532704110868.jpg1532738346525.jpg

先ほどの内湯よりも青みが濃くなりました。
岩ぶろの温泉は飲泉も可能です。


そして青磁色の露天風呂へ!( ・∇・)
1532702940509.jpg

うおー。これは何とも圧巻な露天風呂…!
内湯と露天湯の源泉は同じらしいのですが、露天の温泉は硫黄蒸気に潜らせることで、濃度を増し、にごりの深い白濁淡青色になるそうです。

1532704201275.jpg
逆側からの眺望。
雄大な山を望む景色が拝めます。


1532704298986.jpg
入浴目線。ほんとに見事な青磁色です…!

抜群の硫黄泉で、たっぷり交互浴を行わせていただきました!(*´▽`*)
心なし水シャワーも冷たくて良かったです( ・∇・)
外気スペースも日陰があり、ゆっくり堪能できました。


岡本屋本館を出て150Mほど、高配な坂道を登ると岡本屋売店があります。
IMG_20180728_113112.png


途中で湯の花製作所もありました。
IMG_20180727_134027.jpg

岡本屋売店はなかなかの混雑っぷり。
こちらでは温玉カレーと地獄蒸しプリンをいただきました( ・∇・)

IMG_20180727_135226.jpgIMG_20180727_135239.jpg
プリンは甘味おさえめ、ほろ苦い味わいで美味しい!
お土産で持ち帰り可能だったので、買って帰りました。


お土産、道中で行方不明になりました( ・∇・)…

地蔵湯前バス停から別府駅に戻ります。
片道370円なり。

当初はここからcityスパてんくうに行く予定でしたが、ちょうど目の前に杉の井ホテル行きのシャトルバスが来たので、予定変更。


杉の井ホテルに向かいます。
5分もかからず到着( ・∇・)
IMG_20180727_160105.jpg

杉の井ホテル、でかすぎます!
ホテルというよりも、ひと山丸々使った町です( ・∇・)
ホテルの敷地内にコンビニはあるわプールはあるわ、ボーリング場や巨大なデパートまでありました( ・∇・)

1200円を支払い、さっそく棚湯へ向かいます。
IMG_20180727_231130.pngIMG_20180727_231555.png

おぉ~( ・∇・)とは思いましたが、棚湯は思っていたより小さかった。
これ、写真撮った人が上手いんでしょうね。


イメージとは違いましたが、広々としており、眺めもよく、浴槽の種類も沢山ありました。

IMG_20180727_231300.png
こちらは展望サウナ。
10名規模の室内に大型ガスストーンのストーブ配置。
転射板が若干斜めに向けられており、輻射良好。温度表記は90℃、湿度そこそこで発汗早いです。

IMG_20180727_231933.png
水風呂は画像がなかったので、近いイメージ画像で代用。
サウナの前の露天スペースに檜樽の水風呂がありました。水温は体感17℃ほど。気持ちいい(*´▽`*)

広さは2人分ですかね。
客が多いので欲を言えば、もう1槽水風呂か
欲しいです!\(^o^)/



おや?
これは名サウナの予感?( ・∇・)


が、ひとつマイナスポイントがありました( ̄▽ ̄;)
ファミリー向け施設&宿泊料金が高騰していることもあり、家族連れの中国人客がめちゃくちゃ多い!
マナーなんてあってないようなもので、
至るところで子供が係員から注意を受けていました(^^;

客数が多すぎて、係員もサウナまで目が届かず、子供が出入りしまくるわ、水風呂は子供で埋まってるわで、
サウナを利用している客が困っている場面も散見されました。


親御さんもほとんどほったらかしの野放しです( ̄▽ ̄;)
危ないよ、と言っても日本語が伝わらない💦


ただ、郷に従うべきなのは立ち寄り湯の客の方なので、ここらへんはホテル側の改善を期待したいところですね( ・∇・)


時間に余裕があったので、アクアガーデンにも行きました。
IMG_20180727_163744.jpg

大きめな温水プールですね。
といっても流石別府。温水はすべて温泉です。

こちらには混浴のソルティサウナがあります。もちろん水着着用です。
IMG_20180727_163607.jpgIMG_20180727_163648.jpg
スチームサウナとドライサウナの2種類。

ドライサウナは40℃ほどで、サウナというよりは低温の岩盤浴に近いです。
スチームサウナは45℃~50℃ほど。こちらは結構良かったです。
水風呂はないのでシャワーで代用になります。


とうとう帰る時間が差し迫ってまいりました。
名残惜しいですが、別府駅に戻ります。

駅前で火の海祭りがあっていたので、最後にビールを呑みながら、ゆっくり思い出に浸りました(*´▽`*)
LINE_P20180728_123723788_28129-621ff.jpg

あぁ…まだ帰りたくないよぅ…(。´Д⊂)

今回の別府訪問で分かったことは、ミストサウナや蒸し風呂記載のホテルで意外と地熱併用の高温サウナだったりすること。
今回訪問した温泉宿以外にもありそうな気がします。
次回来訪の際には、そこらへんも発見して行きたいですね( ・∇・)

ではこれにて別府来訪記を終わります。
最後まで駄文にお付き合い下さり、ありがとうございました!(*´▽`*)


この記事へのコメント