別府放浪記1(北浜温泉テルマス)

こんばんは!ぷりかです。
本日から3日間『日本一のおんせん県・大分県別府市』を訪問していきます。温泉ぶらり旅楽しみだ~!


IMG_20180725_095503-f08cb.jpg

てなわけで、博多から特急列車で2時間20分。到着しました別府駅へ。

ちなみに九州は博多~熊本~鹿児島の経路以外で新幹線は走っていません。
なので、熊本と同じく福岡に隣接している大分でも、この特急列車が最速ルートになります。

まずは放浪記事の前に簡単に別府温泉をご紹介。


別府温泉は単体の名称そのものを指す言葉ではなくて、市内にある8つの温泉群の総称を『別府温泉』と呼びます。

IMG_20180725_213512.jpg

『で、なんで日本一なんて名乗ってんの?』
となるわけで。

ざっくり言うと、その温泉地域での源泉数と湧出量が日本一なんです。これは世界2位でもあるんです。

世界一はアメリカの『イエローストーン国立公園』
公園と言っても東京都+神奈川県+埼玉県を足したくらいの面積があります。また、温泉として整備されてるわけではありません。

対する別府温泉はざっくり埼玉県川越市くらいの広さです。もちろん温泉地として整備されています。
これはもう温泉としては『世界一』と名乗ってもいいんじゃないでしょうか?(

また、泉質が多いのも特長です。
泉質はおおまかに分けて11種類あるのですが、そのうち10種類の泉質を別府温泉では楽しむ事ができます。

草津温泉を例にあげると、メインが酸性泉・サブで硫黄泉が味わえる。という具合に基本的にはその温泉地区の温泉は似た泉質になるのが普通なんです。

これが別府では行く温泉によって、泉質が全然違う。まさに温泉の楽しみをギュっと凝縮した温泉が別府温泉です!

全然、簡潔になっていませんでしたが、九州地区外の方の『別府イキタイ欲』を少しでもそそることができたら幸いです!(*´▽`*)


ではでは放浪していきましょー( ・∇・)

まずは先に腹ごしらえ。
別府駅から徒歩6分ほど別府喫茶『アホロートル』へ。

IMG_20180725_101137.jpg

ここの鉄板ナポリタンが食べたかった♪

IMG_20180725_101216.jpg

おや…?( ・ω・)開いてない\(^o^)/


店休日ではないので20分ほど待ちましたが、刺すような暑さには耐えきれず、他の店に変更!

ちなみに『アホロートル』はロートルなあほをディスってるわけではなくて、ウーパールーパーの名前が由来だそうです。


IMG_20180725_102144.jpg

近くの『喫茶店ムムム』へ。
ここも鉄板ナポリタンがあります。
が、11時からなので今回はスルー。


IMG_20180725_104153.jpg

昼に予定していた『とよ常本店』にやってきました。天丼が有名なお店です。

熊本グルメサウナーDDD さんにオススメいただきました。
DDDさん、美味しい店よぅ知っとります。
きっと、熊本湯らっくすで遭遇したあかつきにはこんな具合にととのってる姿が拝見できることでしょう。

IMG_20180725_231203.png

とても楽しみです( ・∇・)

IMG_20180725_110428.jpg

結局、この選択が大正解!一番油の特上天丼にありつけました!

甘ダレ濃厚で衣サクサク!赤だしの味噌汁も美味しい(*´▽`*)いままで食べた天丼で一番美味しかったです。

そのまま北浜海岸を散歩して…

IMG_20180725_113115.jpg

【北浜温泉テルマス】へ。
ホームページには蒸し湯とミストサウナ、混浴の温泉プール(水着着用)があると書いてあります。
(※以下テルマス様撮影許可いただきました。ありがとうございます!)


IMG_20180725_151059.jpg

まずは内湯。左の浴槽があつ湯。右の浴槽が檜作りの伍間風呂。


IMG_20180725_151450.jpgIMG_20180725_151405-b87cc.jpg

伍間風呂の先に蒸し風呂がありました。
温度は体感50℃くらい。滝流しになっている湯量が多くて、耳が幸せ(*´▽`*)

IMG_20180725_151232.jpg

露天風呂もあります。


一度脱衣場に戻り、水着を履いて混浴スペースへ。

IMG_20180725_151719.jpg

混浴スペースすぐの場所に水風呂がありました。あと休憩に使えそうな長いベンチもあります。

IMG_20180725_151745-3ee27.jpg

まさかの混浴スペースにサウナ発見!
てか、ミストサウナじゃなくてドライサウナやないかーい!\(^o^)/


IMG_20180725_151946.jpgIMG_20180725_151902.jpg

三段シートの後ろ壁向こうにストーブがあり格納されています。目視できませんでしたが、おそらくは地熱ストーブ利用。
温度は94℃ほど湿度低めのボナサウナ。
ボナと言っても背面のみ格納なので、熱くなる場所にムラありませす。途中で席を変えたり壁を向いたりしてじっくりグリル。

IMG_20180725_151530.jpg

水風呂付近に、かけ湯や桶がないためこれを使います。紐をぐいっと引っ張ると、ざばーん!!と水か落ちてきます!
これ、アナログMAD MAX(by熊本湯らっくす) や!


IMG_20180725_152030.jpg

水風呂にざばーん!!

んー。ぬるいね!冷却無しの体感24℃くらいかな?
物足りなさはありますが、外がめちゃくちゃ暑いので気持ち良かったです。
夏季限定と書いてあったので、もしかしたら夏しか水風呂ないのかもしれません。


IMG_20180725_151816.jpgIMG_20180725_151642.jpg

休憩スペースは混浴の内湯と露天、両方にあります。


IMG_20180725_151143.jpg

こちらは混浴露天。温度は33℃くらいのぬる湯です。
写真を撮った後ぐらいから、グランドマダム様方がちらほら歩行浴にやってきました。


テルマスの真骨頂はここからでした。サウナに戻ってルーティンをこなしてたら、ロシアの若いファミリーが入ってきました!
おぉ、わい混浴サウナを初体験しよる…!


サウナ→バケツざばーん!!→水風呂のルーティンしてたら、ロシアファミリーも同じルーティンに(笑)
中学生ぐらいのお嬢さんがバケツざばーん!!にまじビビりしていて、微笑ましかったです(笑)

IMG_20180725_151611.jpg

休憩室。サウナ飯はありませんが出前を頼んでいいみたい!

温泉は加温ありの循環あり。
泉質は見落としてしまいましたが、おそらく単純泉だと思います。
温泉激戦区の別府では少々見劣りしますね。

【北浜温泉テルマスまとめ】
テルマスは仲間うち、恋人同士、家族で一緒に楽しみたい人にオススメです。
混浴サウナもあるので、サウナーカップルにもいいと思いますよ!(*´▽`*)

とりあえず私はロシア美人に遭遇できたので幸せでした( ・∇・)スイマセン


→書き込みが重くなってきたので、続きは次のブログに書きます( ・∇・)

この記事へのコメント