千石湯(福岡/博多南)H.30.10.28更新

IMG_20180705_211816.jpg
千石湯(男女)
博多駅徒歩15分
竹下駅徒歩20分

関連情報

バランス  ☆☆☆
サウナ   ☆☆
水風呂   ☆☆
休憩スペース☆☆☆
外気浴   なし
休憩室   ☆☆
サウナ飯  なし
温浴    ☆☆
料金    ☆☆☆☆

博多駅から竹下方面沿線徒歩15分ほどにある公衆銭湯『千石湯』
職場から近いため、第2のホームサウナになりそうな気配( ・∇・)

博多では珍しく、マンション1階部分に入っているマンション型銭湯。
マン銭ならでの天井の低さはありますが、白塗いの板張り造りで圧迫感はありません。


IMG_20180705_205429.jpgIMG_20180705_205505.jpg
サウナはオリンピア工業製の遠赤外線ガスストーブ1基。高温ドライサウナです。
温度は92℃~96℃ほど湿度並、輻射やや弱~並。循環並。
「苦にならない熱さでしっかり発汗できます」の謳い文句通りのTHE遠赤外線サウナ。

2段3名規模と狭めなんですが、3面がはめ込み硝子になっており、開放感があります。
TVなし、BGMなし(ガスストーブの音は結構あります)のオールドテイスト。
個人的に昭和ストロングなコテコテサウナが好物なので、たまりませんでした!( ・∇・)


IMG_20180705_202019.jpg
水風呂は磁化水を利用。
セラミック陶器を通したミネラル水とのことなのですが、水質の違いはよく分かりませんでした💦→2回目の訪問で、言われてみれば水質が柔らかいような?という気もしました。

他の方のブログで20℃強との情報を見たので、覚悟して入ったのですが、
測定18.4℃でちゃんと冷たい!ヽ(°ω°)ノ
浴槽も3名分くらいあり、銭湯の水風呂としては広めですし、なかなかgoodですね~。


IMG_20180705_202006.jpg
そしてこれまたびっくりなのですが、なんとサウナ専用の休憩スペースがありました。
造りから推測すると、元々ミストサウナがあったのかもしれません。
なんにせよこの休憩スペースはありがたい!
タイル椅子に座りゆっくりととのいタイム( ・∇・)


CM180705-210530003.jpg
休憩室も脱衣所の一画にあります。
牛乳、珈琲牛乳のほかにもポカリや黒酢ドリンクが置いてあり、ホッと一息。


IMG_20180705_184503.png
温浴は広めのバイブラ浴槽がひとつ。結構熱めでこちらのお湯も磁化水を使ってます。
湖畔のタイル絵の下が小さな箱庭になっており、ちょっとした森林浴効果があります。


IMG_20180705_211846.jpg
料金はサウナ利用で600円。
バスタオルが無料貸し出し。ミニ石鹸やミニジャンプーなどの販売もあります。
ドライヤーも有料で貸し出しがありますが、時間制のため、髪の長い女性は持ち込んだほうが良いでしょう。


【サウナー育成計画】オススメ度☆☆
広めの公衆銭湯で、なかなか良い施設。
昔ながらのサウナの雰囲気があるので、サウナ好きになってから来訪したほうが楽しめると思います。


《まとめ》
1番のオススメポイントは『導線の良さ』ですね。
サウナ愛好家を尊重してくれているのか、手前から順に休憩室→サウナ→休憩スペース→水風呂と並んでいます。そもそも休憩スペースがある銭湯サウナは珍しい。
これだけのスペースを使って、導線がととのっていると、サウナルーティンもスムーズでありがたいです。

IMG_20180705_211239.jpg
IMG_20180705_202108.jpg


この記事へのコメント